現場の裏側ブログ

住まいのリフォームの中で、多くの人が力を入れてリフォームを検討する場所のひとつがキッチン。

 

キッチンはほとんど毎日使うものですし、家の中でもっとも効率性や性能が重視される場所だと言っても過言ではないでしょう。システムキッチンは各メーカーが開発に力を入れており、機能・デザインともに数えきれないほどの多くのものがあります。

 

そんな中、キッチンをリフォームすることが決まったのはいいけど、どんなシステムキッチンにしたらいいんだろう?種類が多すぎてどれにすればいいのかよく分からないといったご相談をしばしばいただきます。

 

ご自身の住まいやライフスタイルにぴったりなシステムキッチンは、どのように選ぶべきなのでしょうか。

 

tap-791172_640

 

システムキッチンとは
流し台・調理台・コンロ・収納が一枚の天板で一体型になっているユニット式のキッチンを総称し、ユニットキッチンと呼んでいます。

 

海外ドラマなどでよく目にする「ビルドインキッチン」をモデルとして誕生し、日本の狭い住宅事情を鑑み、限られたスペースの中で最大限に使いやすいキッチンを目指して開発が進められてきました。

 

浄水器付きの水道やガスコンロ・IHコンロがビルドインになっており、近年では食器洗浄機を組み込むことが可能なシステムキッチンもあります。

 

ちなみに、調理台・コンロ・シンクなどが独立している従来のキッチンは、コンビネーションキッチンと呼ばれています。

 

s_b971122478417983c30073a279b0a211_s

 

キッチン選びの必須項目

①大きさ
キッチンリフォームは多くの場合、いまのキッチンを解体後に新しいキッチンを設置します。

 

しかしコンロやシンクなど、以前のキッチンとは全く違う場所に設置してしまうと、配管を変える必要がある分費用がかさみますし、作業の導線が大きく変わってしまうため、システムキッチンへのリフォームで便利になるはずが、かえって効率が悪く使いづらいキッチンになってしまいます。

 

これまでと同じ場所に設備を置くためには、同じ幅のキッチンでないと設置が不可能な場合が多いため、キッチンの間口を正しく測っておくことは必須です!

 

間口の大きさを明確にすると選ぶべきサイズや費用がはっきりしてくるので、どのシステムキッチンにするかがおのずと絞られてきます。無駄に迷う必要がなくなりますね。

 

②型
キッチンの間口をしっかり計測し、大きさを把握したら、キッチンのレイアウトを考えていきましょう。

 

一般的なキッチンの型として、I型・L型・対面型の3つがあります。

s_36349daa337406661ad508b57dfd12b1_s

I型
壁付けタイプのもっともベーシックな型。集合住宅などによく見られますね。

160cmから300cmくらいの間で横幅が調整可能で、価格も比較的安いものが多いのがこのタイプです。

 

L型
壁の一面または二面を利用した壁つきのキッチン。I型よりも幅が広いため、調理スペースが広く大きく使えます。

シンクとコンロが向かい合うように設置できるため、最低限の動きで作業の効率が抜群にUPします。

 

対面型
リビングにいる家族と「対面」しながら作業できる、開放感のあるつくりで近年人気の高いタイプのキッチンです。
家族と会話を楽しんだり、テレビを見ながら料理や後片付けも手伝いやすく、コミュニケーションを重視したい方へおすすめ。
アイランド型・セミオープン型・ペニンシュラ型などの種類が豊富なのも人気の要因のひとつと言えるのではないでしょうか。

 

③使用イメージ
いくら気に入った型やデザインのキッチンが見つかっても、使い勝手の悪いキッチンになってしまっては意味がありませんよね。

 

調理台や上の収納棚の高さ「ワークトップ」はメインで使う人に合っているか?これはもっとも重要なポイント。毎日毎日使うものですから、低すぎる調理台や高すぎる収納棚はストレスですし、安全面でも心配。身体にも負担がかかります。

 

ワークトップの高さは、身長÷2+5cmが理想的だとされています。これを目安として、ショールームなどで必ず実物を見学することをお勧めします。

 

そのほか、

作業スペースは充分か?(調理だけでなく、水切りかごやお皿を置いて盛り付けるスペースが確保できるか)
通路の広さは問題ないか?(2人で調理するケースや、車いす生活になっても対応できる広さか)
作業の動線に問題はないか?(調理中あちこちを行ったり来たりをしなくても済むか)
食器棚や冷蔵庫をレイアウトした際に問題はないか?(キッチンの移動距離が広すぎると効率が悪化し、疲れやすくなります)

 

普段どのようにどのくらいの頻度でキッチンを使っているか・どんな環境で使っているか・現在のキッチンで改善したいポイントはないかなど具体的な使用をイメージし、

 

妥協せず時間をかけてピッタリのシステムキッチンを見つけるのが理想ですね。

 

s_988adcde4bb4beaba98c6beec1ad5f07_s

 

まとめ
クリエートでは、メーカーの偏りなく幅広くシステムキッチンを取り扱っており、豊富な種類の中からシステムキッチンをお選びいただける環境を整えています。

 

おしゃれなキッチンにしたい・家族と会話しながら料理を楽しみたい・二世代でも使いやすいキッチンが欲しいなど、キッチンに望むことはお客様の環境やライフスタイルによってさまざまです。

 

メーカーごとの強みや製品の特長を熟知したリフォームのプロがショールームにもご同行し、理想のキッチンづくりをサポートいたします。

 

家族で楽しく囲む食卓は、何よりの活力。心安らげるマイホームでのよりよい暮らしのために、キッチンのリフォームをご検討中の方はぜひクリエートへご相談ください!