尾張旭市O様邸

防音室のある家

防音室 尾張旭市O様邸

工事場所 愛知県尾張旭市大塚町地内
工事期間 約2週間
施工面積 18.62㎡(11.2帖大)
施工金額 お問い合わせください

今回の依頼は、Aホーム(ハウスメーカー様)の新築工事の際に、防音室施工が出来ないか?といった、計画段階でのご依頼でした。
コストのことも考え、ハウスメーカー様のご了解が戴ければ問題なきことを伝えました。
設計段階から、何度か打合せ、仕様材の確認並びに支給材等の確認を行い、大工さんが概ね内部造作が終わった段階で、8月末日頃から着手しました。

 

平静な住宅街に建つ戸建て住宅で、近くには小学校もあり平常の騒音レベルは、 42 ~ 50db でした。

床に遮音マット下張り、 壁には遮音壁を起こし、天井は遮音材吹込み施工となります。

3階建てのため、階高が予想より低かったので、 梁と梁の間に天井ニッチを設けて吸音ポードで仕上げていきます。

10月末に、 完成引き渡しを終え、引っ越し、ピアノ設置が完了した、11月半に性能認定試験を行いました。
室内中央で出した、音レベルは 104 ~ 110db でしたが、屋外 1.8m での測定値は48.0 ~ 52.0db  で、最高55.80dbの測定結果となりました。

 

性能認定値としては、 44.64db となります。

実際(生活レベル)で、言うと 50db 位の遮音性能が発揮されていることになります。

Before

After