現場の裏側ブログ

天白区Y様邸|記事一覧

こんにちは、クリエートです

 

先日、名古屋市天白区のY様邸が完成致しましたのでご紹介します!

 

img_0239

 

img_0242

 

img_0243

 

外観はこの通り以前の和風な外観からは、
想像できないくらい洋風の外観に代わりました。
玄関ドアは重厚な板目ドアに、窓のアイアン格子はオリジナルの制作です
アプローチステップと門灯・ポストはお客様のこだわりです。
とても雰囲気が出て素敵ですよね

 

img_0225

 

こちらは裏庭から見た外観です。
ベランダの格子板とウッドデッキが経年数を感じさせていません

 

img_0227

 

キッチンから見た、リビング・ダイニングルームです。
こちらにはわざと建具(扉)を設けず、R壁の区画が効果的に開放感のある
広がりを持たせています。

 

img_0207

 

今度はリビングからキッチンを見ました。
窓周りにはポイントクロス壁、カウンター横には多目的カウンターがあり、
こちらは子供さんの学習スペースになります

 

img_0218

 

2階主寝室の全景です。
天井に現れた丸太梁と天井高、照明を消すと蓄光の星空が現れます

 

img_0211

 

階段室/廊下は明るくなりました
階段は床鳴りを抑えて、カーペット敷きの仕上げとなりました。

 

こんにちは

 

Y様邸の工事は佳境に近づいております。

 

まだ仕上げの途中ですが、今回は完成間近の様子をお見せ致します。

 

外観はこの通り

 

dscf5003

 

もともとの純和風な佇まい、覚えていらっしゃいますか?
忘れた方のために・・・・

 

こちらが工事前の純和風だった姿です!!

 

dscf4820

 

全く別の家に生まれ変わりましたね

 

窓にはアイアン格子も取り付けて、プロヴァンス風洋館に大変身です

 

ベランダ手摺にもスクリーン板を張り、内部内装工事も仕上がりました。

 

dscf5009

 

こちらはこの段階での家の中の様子です。

 

dscf5006

 

dscf5012

 

次回は、住設機器も取り付けられた完成現場をご紹介致します

 

お楽しみに

 

 

名古屋市のリフォーム・リノベーションはクリエートにお任せください!

こんにちは、クリエートです

 

Y様邸の木工事もいよいよ大詰めです

 

こちらは玄関ホールです。

 

dscf4979

 

下駄箱収納と多目的収納スペースです。
無垢の扉でナチュラル感が出ます

 

2階の主寝室には丸太梁がアクセントになっています。

 

dscf4978

 

こちらは1階。

 

dscf4975

 

床はカバの無垢フローリングです。厚さ15ミリの質感が良い素材です。

 

 

元々あった柱立てバルコニーにも杉無垢板を張り付けて、
デザイン面にも変化を出しています。

 

dscf4977

 

次回は、外壁塗装や内装のクロス工事などの仕上げや
キッチン組立など機器もついてきます

 

ほとんど完成した状態をお見せ出来ますよ

 

名古屋市のリフォーム・リノベーションはクリエートにお任せください!

こんにちは、クリエートです

 

お正月休みも終わり、
天白区Y様邸の戸建てリフォームも、着々と施工が進んでいます

 

bl_c_130112_4

 

こちらは2階の主寝室の様子。

 

天井にある一本の丸太は、元々屋根裏に隠れていたものなんです。
この丸太を出して、天井を高くしました。

 

天井を高くすることで、開放感が出るんです。
リラックスしていただける寝室に変身していきますよ

 

bl_c_130112_5

 

bl_c_130112_6

 

bl_c_130112_7

 

見た目はもちろんですが、耐震補強もしっかりと施工が進んでいます。

 

この写真は、土台から梁にかけて、構造用合板を施した様子です。

 

構造用合板とは、壁に打ち付けることによって、面で補強
地震や台風で建物が変形するのを防ぐ、強度のある板のことです

 

元々、少し傾いていた建物をジャッキアップして修復した際に、
壁耐震補強も兼ねて施工していきました。

 

こうして、日に日に変わっていく内容だけでなく、
補強も合わせた工事も進めていき、
安心して住める家になっていきます

 

さて、次回は、内外装の仕上工事をご紹介予定です!
お楽しみにお待ちください

みなさま、あけましておめでとうございます
今年もクリエートをどうぞ宜しくお願いします。

 

新年はじめの投稿は
昨年末に撮影した、天白区のY様邸の戸建てリフォームの
耐震補強・外部造作の様子をご紹介します

 

まず、屋根の耐震補強の作業です↓

bl_c_130112_1

 

元々あった瓦を全て剥がし、【野地合板】を張ったところです。

 

この野地合板、屋根の下地となる板で
これを張ることで耐震性がUPします

 

屋根の基盤となる、大事な板なんです。

 

bl_c_130112_2

 

こちらは、浴室・洗面の様子です。

 

元あったものを一度解体したあと、
まず新しい配管を巡らせ、
その上から土間コンクリートを打った写真です。

 

リフォームで気になるのが、特に女性の方は水回りですよね
これが浴室・洗面の基礎の様子なんです。
ここからどんな変身を遂げるか…
乞うご期待です

 

続いてはこちら

bl_c_130112_3

 

太陽の光が差し込む、スケルトンな状態になっていますが…
一旦解体し、耐震補強を施していくところなんです!

 

こうして、中古の一戸建てを、
家族を守る、地震に強い家にしていきます

 

昨年は、耐震補強工事・外部造作工事を年内に終えて、正月休みに入りました。

 

年明けからの屋根葺き・外装工事と内部工事
見違える様な姿に変えていきますよ
出来栄えを楽しみにしてくださいね