現場の裏側ブログ

2018年7月15日|記事一覧

わたしたちが日常生活を送るうえで、切っても切れないものが「生活音」。

 

生活音にはさまざまな種類の音がありますが、今回スポットを当てていきたいのが、家電製品を使用した時に出る音についてです。

 

くらしを便利に、快適にしてくれる家電製品ですが、時には煩わしい騒音の発生源となりわたしたちの生活環境を脅かすものになります。

 

e599556c470bd50f9bf641887aabb027_s-min-1

 
家電製品の音の大きさ

 

まずは、家庭でよく使用されるおもな電化製品の音の大きさを見てみましょう。

 

エアコン室外機…約50db
換気扇    …約60db
洗濯機    …約65db
家の電話のベル…約70db
目覚まし時計 …約75db
掃除機    …約80db

 

参考
学校の教室・オフィス…約60db
新幹線の車内    …約70db
大きな幹線道路   …約80db
繁華街の街中    …約100db

 

毎日何気なく利用している電化製品はこれだけの音を出しています。数字だけで見るとあまり感じませんが、利用する頻度や時間帯によっては、うるさく感じてしまうこともあるでしょう。

 

 
よくある家電製品の騒音問題

 

掃除機の音

 

aef6d1d2519d0a5a0a55c19b6df878be_s-min

 

ゆっくりしたい時間帯に、ご近所から聞こえる掃除機の音。

 

だいたい窓を開けて喚起を行いながら掃除機をかけることが多いですし、家の中をかけて回るのですから、掃除機の音は10分~15分ほど続きます。掃除機をかけている最中に家具を動かしたり、何かを落としたりする音がすることもあるでしょう。

 

ゆっくり寝ていたいとき・テレビを観たいとき・電話中・赤ちゃんのお昼寝中…自分だけの都合で、掃除機をかけるのをやめて!と言うことは、いくらなんでもできませんよね。

 

さすがに夜や深夜に掃除機を使用する方は少ないと思いますが、明るい時間帯とはいえ生活パターンや環境は家庭によって異なります。掃除機をかける時間が異なるのも当然でしょう。

 

たかが15分程度とはいえ、今日自分が休みなだけだから・自分が夜勤明けなだけだから・赤ちゃんがいるのはウチだけだから…と我慢しつづけるのはストレスでしかありません。

 

 
洗濯機の音

 

7cec92cdaf9c27d51a6e731626335567_s-min

 

仕事などの関係で、夜に洗濯機を回すという生活サイクルの方は多いのではないでしょうか。

 

家庭ごとの家族の人数や生活パターンがあり、洗濯機を使用する回数や時間帯はまばらです。最近の家電製品は非常に優秀なものが増えており、騒音の発生を極力抑えたタイプのものが多いですが、洗濯物の量や洗濯機の置き場所などで騒音を発生してしまう場合があります。

 

洗濯機自体が騒音の少ないタイプでも、洗濯物を詰め込みすぎて洗濯層の回るとき・脱水時に大きな音が出てしまったり、洗濯機の置き方や置き場所が悪く振動によって騒音が発生してしまう場合があるのです。

 

ご近所さんが洗濯機を回す音が気になっていても「あのお宅の奥さんは仕事しているから、夜に洗濯機を使うのは仕方がないよね…」とあきらめ、我慢しているようなことはありませんか?

 

 
エアコン室外機の音

 

6ce768b3f77975fe2f208692f2aec2bd_s-min

とくに夏場、エアコンは健康を維持するためになくてはならないものになっていますよね。室外機はエアコンで室内を冷やしたり暖めたりするために屋外で熱を調節するためのものです。

 

家電製品全般に言えることなのですが、とくにエアコンは金額も高価なものですし、そうそうに買い替えるものではありません。室内で使用する分に問題がなければ使い続けるという方がほとんどだと思います。

 

しかし室内のエアコンに異常がなくとも、室外機のコンプレッサーやモーターなどの劣化・フィルターの汚れなどで正常に動作せず、騒音が発生する場合があります。置き場所のバランスなどが悪く異音を発してしまう場合も。

 

ご近所のエアコン室外機がうるさい!という問題はとくに、クーラーを長時間使用する夏場にとても深刻です。住宅地や集合住宅などでは、複数のお宅からの室外機の騒音に悩まされている方が多くいらっしゃいます。時には生命にかかわることですので、なかなか指摘しづらく、我慢をしていることはないでしょうか?

 

 
騒音から生活を守るには

 

騒音を我慢しながら生活するのは非常に苦痛であり、ストレスによって健康に悪影響を及ぼすケースも考えられます。

 

せっかく費用をかけてリフォーム工事を行って家の中がキレイになっても、周りの環境によって住み心地が悪くなってしまうのであれば、リフォームは全く意味のないものになってしまいます。

 

リフォームは快適に暮らしていくための工事です。ご家族の生活環境を「守る」リフォームをクリエートはご提案しています。

 

 
クリエートの遮音工事

 

クリエートがおすすめしているのは「遮音」のための施工です。「音を遮る」つまり、外部からの騒音をシャットアウトするということ。

 

「遮音」というと何か大げさな工事をイメージされる方もいらっしゃいますが、リフォームの内容のひとつとお考え下さい。これからも長く快適に暮らしていくためには大切な工事なのです。

 

騒音はわたしたちにもっとも身近で深刻な環境問題です。こちらの記事でもご紹介していますが、騒音に耐えながら生活するというのは多大なストレスであり、健康を害する恐れのあるもの。ご自身とご家族の住環境は、自分たちで守っていく時代になってきているのです。

 

pexels-photo-860538

 
まとめ

 

リフォームはご自宅の外見を美しくしたり、生活の効率を上げるためのものではなく、快適に暮らしていくために総合的に生活環境を改善するための工事です。

 

リフォームの際はぜひ、生活をよりよくするための環境改善工事をご検討いただきたいと思います。クリエートは音の生活環境改善リフォームの実績が豊富です!ぜひ、当社にご相談ください。