現場の裏側ブログ

名古屋市緑区 二世帯住宅リノベーション⑤

February 19, 2016

Before After

受験シーズン真っ盛りですね。

 

先日大学受験に向かう学生を見かけました。
緊張の面持ちで、歩いていた学生さん。
今まで頑張ってきた成果が発揮できると良いな、と思います。

 

卒園、卒業が終われば、入園、入学シーズンです。
新生活のスタートに、おうちのリフォームも是非ご検討ください( *´艸`)

 

前回まで、お伝えしていた「緑区 二世帯リノベーション」の続きを
今日はお伝えしていきます♪

 

大工さんによる木工事が終わり、次は内装の工事へ入ります。
間仕切り壁などが変更されてくると、だいぶ着工前の印象とは異なって
新たな間取りがはっきりしてきますが、所々以前の部分が残っています。

 

内装工事を行うと、ガラっと印象が変わり、お客様の中には
「以前がどんな風だったか、もうわからなくなりました…」なんて声も上がるほどです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

キッチン横のパントリー部分です。
アールに形状した天井透かしの壁。写真ではわかりにくいかもしれませんが、
お客様のご希望であった「スイッチニッチ」が配置されています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

子供部屋となるこちら。
ドアが2つあるのは、将来間仕切りをして各個室にするため。
工事中、懸念されていた抜けない柱をあえてアクセントとしてとらえました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

LDK部分です。
まだ壁のみの施工ですが、ダイニング・キッチン部分は
水滴やお子様の食べこぼしなどで、汚れやすい区画のため、
フロアタイルを施工することになりました。

 

元々、お客様がインテリアが好きでいろんなご希望やご要望が明確にありました。
ですので、内装選びに関して口出しはせず、全てお客様にまかせました。
もちろん、質問を頂いた時には多少の助言をさせて頂きましたが…

 

壁紙などの内装仕様を選ぶ際に、よくお客様から聞かれるのが
「こんなにそれぞれの部屋ごとに選んでしまって、統一感がなくなる家にならないか?」
ということ。
でも安心してください。数多くの事例を見てきましたが、
大体「好き」は変わらないものです。
心配されるような、チグハグな部屋にはなりません(*´ω`*)

 

試しに、色んなインテリアや事例の写真を見てみると、
「良いな」と感じる部屋は、大体同じ系統だと思います。

 

名古屋市のリフォーム・リノベーションはクリエートにお任せください!
キッチン・浴室のリフォームからリノベーションまで、あなたに最適なご提案をします。
http://www.created.co.jp

 

facebookも始めました☆ 是非いいね!を…
https://www.facebook.com/reformnagoya