現場の裏側ブログ

名古屋市中区 庫裏・二世帯住宅リノベーション

January 27, 2017

ブログ

こんにちは!クリエートです。

 

みなさま、「庫裏(くり)」ってご存知でしょうか?

 

「庫裏」とは、お寺の住職さんやそのご家族のお住まいのこと。

 

今日は、名古屋市中区にあるお寺様の、
庫裏のリノベーションの様子をご紹介したいと思います。

 

今回のご依頼は、「二世帯住宅」へのリノベーション。
これまで2階に住んでいらした親御さん世帯が1階に移り、
2階部分にお子さん世帯が住む、という、大規模な工事です。

 

二世帯住宅となると、2つの家族が同じ住宅の上下に住まうので、
物音がどうしても気になってしまうもの。
それぞれのライフスタイルを守って快適に同居するためには、防音が一番大切です。

 

クリエートでは、二世帯住宅を施工させて頂く場合、特に防音にこだわって施工しています。

 

まずは、位置を変えられない階段室以外の部分を、
構造体が見える状態まで解体しました。
(いわゆる、スケルトンリフォーム、と言われるものです)

 

床下地まで除去して、1階の天井裏が見える状態まで解体しています↓

170127_nakaku_01

 

さらに、2階天井部分も、屋根裏が見える状態まで撤去↓

170127_nakaku_02

 

170127_nakaku_03

 

そしてこちらが、新たに壁補強(耐力壁合板補強)した状態です↓

170127_nakaku_04

 

また、下の階に音が漏れるのを抑えるために、
1階の梁の上に、「鋼床」「遮音床マット」「不陸修正合板」と張り重ねました↓

170127_nakaku_05

 

 

親子二世帯、快適に住んでいただけるよう、
引き続き施工させていただいております♪

 

完成は3月頭の予定。

 

次回は施工事例で完成したものをご紹介させていただきます。
お楽しみにお待ち下さい!